忍者ブログ
青空文庫を400字程度に要約
[27] [26] [25] [24] [23] [22] [21] [20] [19] [18] [17]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

封建的なのこりものをすてて近代民主化を完成しようとふみ出した国。ように民主主義を完成して更により発展した見とおしにおかれている国。ソヴェト同盟のように、社会主義的民主社会に歩み入っている国。

智慧が短いと辛辣めかして云うならば、その言葉は、忽ち男は智慧が短かく、髪さえ短かい、と木魂(こだま)性質のものであると、民主社会では諒解されているのである。
編輯方針の中で、色刷り插絵入りで、食い物のこと、悲歎に沈む人妻の涙話、お国のために疲れを忘れる勤労女性の実話、男子の興味をそそる筆致をふくめた産児制限談をのせて来た。
野暮な、問題のありのままの究明が、心に訴える力をもっているのは、決して只、その問題の書きかたがこれまでの「女の問題」の範囲から溢れた調子をもっているからというばかりではない。
戦争中、女はされた。良人を、兄を、父を、戦争で奪われた日本の数百万の婦人は、身をもってこの事情を知りつくしている筈だと思う。

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


ホームページ制作 ソフトウェア開発 忍者ブログ [PR]
ブログ内検索
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31