忍者ブログ
青空文庫を400字程度に要約
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最中にある時、或は何かの理由で恋愛的雰囲気に対して非常に敏感になっているとき、私共は自分にもひとにも恋愛のことばかりだと云う風に思います。
恋愛は決して百年同一の状態に止ることをしません。草木が季節を感じるように、一日に暁と白昼と優しい黄昏(たそがれ)の愁があるように、推移しずにはいません。
PR
生活のはまで、愛の行き渡り方、心のとけ合い方が違うのだ。
になげかん心はきみによりに万葉にある歌だがいい歌だと思う。
理想などというものは、実現されるまでのその間が楽しいものであって、つまらぬものかもしれません。どんな人にも慾望や理想はいくらかずつは持っていましょうし、またそこに人生の面白味があるのではないでしょうか。
面会日を決めたのである。自分はでき得るかぎり多くの隣人と結縁(けちえん)したい。日の方が多いのである。
第一にこの作は厳密に親鸞上人の史実に拠(よ)ったものではない。この作に表われた私の思想もむろん純粋に浄土真宗のものではない。第二にこの作には誰でも知っているようにきわめて多くの時代錯誤がある。あの作がいかばかりよく教義を解りやすく語っているかというようなことは、中心では無いのである。あの作は私がときの作である。そのモチーフこそ作者がその作を書いた点で褒(ほあの作のモチーフはそこにある。モチーフから作をすることはあろう。あの作はそういうモチーフで書いたのである。


ホームページ制作 ソフトウェア開発 忍者ブログ [PR]
ブログ内検索
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31