忍者ブログ
青空文庫を400字程度に要約
[69] [68] [67] [66] [65] [64] [63] [62] [61] [60] [59]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

あまり混雑するので、乗ろうか乗るまいかと決し兼ねている中に、又一台自動車がやって来た。
そうしてデッキに片足をかけて、奥さんに、「赤ちゃんを抱っこしましょう」 と奥さんの返辞を聞かないうちに、赤ン坊を受取って、中へ飛び込んだ。

私は気が急いたけれども、中々降りる番が廻って来ない。
故障でもあったのか、自動車は中々来なかった。
方へ見に出た。
赤ン坊を揺り動かしながら昇ったり降りたりして探し廻った。
下足をとって外へ出た。幸な事には赤ン坊は時々渋面は作ったが、泣き出しはしなかった。
赤ン坊ら。その中に赤ン坊が泣き出したらどうしよう。他人の赤ン坊を抱いて、す事が出来よう。
私が手短に事情を話すとと云って赤ン坊を受取った。
誰だって、この赤ン坊を見たならば居られるものか。
私達は可愛い赤ン坊を間に置いて当惑した。
赤ン坊は障りなく育って行った。
妻は真から赤ン坊を可愛ってようだった。
就職口と赤ン坊の親とを探し出さねばならぬのだ。
熱が出た。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


ホームページ制作 ソフトウェア開発 忍者ブログ [PR]
ブログ内検索
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30