忍者ブログ
青空文庫を400字程度に要約
[68] [67] [66] [65] [64] [63] [62] [61] [60] [59] [58]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

トヌペカ ランラン強烈な日光に居る所も死にそうです.
方から女が籠を背負って来ています.
私たちは泣いていますと,傍を通り私たちを見ると,「おかしな沼貝,悪い沼貝,何を泣いて
うるさい事さわいでいるのだろう.」と言って私たちを踏みつけ,足先にかけ飛ばし,貝殻と共につぶして山へ行ってしまいました.

「誰か私たちに水を飲ませて助けて下さるといい,
おお痛,おお苦しい,水よ水よ.」と叫び泣きましたすると,娘さんは,様な美しい気高い様子で私の側へ来て私たちを見ると,「まあかわいそうに,大へん暑くて沼貝たちの
寝床も乾いてしまって水を欲しがって
いるのだね,どうしたのでしょう
何だか踏みつけられでもした様だが……」と言いつつ私たちみんなを拾い集めて蕗の葉に入れて,きれいな湖に入れてくれました.
冷水でスッカリ元気を恢復し大へん丈夫になりました.
殻で粟の穂を摘みました.
 と,一つの沼貝が物語りました.
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


ホームページ制作 ソフトウェア開発 忍者ブログ [PR]
ブログ内検索
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30