忍者ブログ
青空文庫を400字程度に要約
[82] [81] [80] [79] [78] [77] [76] [75] [74] [73] [72]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

頭の中にいっぱいにたまってのが堤を決したような勢いで溢れ出した。立派なものであるが、その中の一つが相対論の元祖と称せられる「運動せる物体の電気力学」であった。彼を招かんとして躊躇(ちゅうちょ)していた。

それに対して一々何とか返事を出さなければならないのである。
大多数は人で、中にはいかがわしい人も交じっているようである。中に物理学者とつく人も一人居て、これはさすがにの人身攻撃はやらないで批判のような事を述べたが、ほとんど科学的には無価値なものであった。その中には名も交じっていた。その後ナウハイムで科学者大会のあった時、その中の一日を相対論の論評にあてがった。
眼の中には異様な光がある。
話が佳境に入って来ると多少の身振りを交じえる。
最近にタイムス週刊の画報に出た、彼がキングス・カレッジで講演をしている横顔も変っている。
アインシュタインの芸術方面における趣味の中で顕著なものは音楽である。

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


ホームページ制作 ソフトウェア開発 忍者ブログ [PR]
ブログ内検索
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31