忍者ブログ
青空文庫を400字程度に要約
[41] [40] [39] [38] [37] [36] [35] [34] [33] [32] [31]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

この願いは愛を求むる「人間らしき(ヒューメーン)」心に生ずるのである。
自分は『キリストの追随』や『百合の谷』をどんなに悦(よろこ)んで心に適える思いをもって読んだろう。

そのとき自分の心は静けさを保ち、岸辺に生えた蘆(あし悲しみさえもそのときは柔らかに心をうるおすのである。そのときほど自分の心が浄(きよ)らかに平和に、またみち足っているのを感じることはない。
自分は家からも遁(のが)れたい心をしみじみと感じる。その心は深くかつコンスタントなものになってゆく。自分の心には深い人間としての悲哀がある。
心では自分を愛してくれているけれども、知恵が足りないのである。
心はその反対である。心を傷つける心なき業(わざ)である。心にもない表現をなければならなくなる。群れに近づいて不平と嫌悪との心で交わっているよりも、離れてみずからをソリチュードに置き、心で、愛と平和とを胸に宿している方が優れた生活法ではないであろうか。自らの心に秘めたる思い出を回向(えこう)

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


ホームページ制作 ソフトウェア開発 忍者ブログ [PR]
ブログ内検索
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31