忍者ブログ
青空文庫を400字程度に要約
[50] [49] [48] [47] [46] [45] [44] [43] [42] [41] [40]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ある者は他より奪わんとし、者は求むる者にも拒んでいる。その心と心とはまどかに結ばれ合っていない。人と人とは心を覗(のぞごときは近代の人の、心より欲するところではもとよりあるまい。私たちの歪める、悪しき、曇れる心を、恥じしめずにはおかない。その与うるの愛は心より起こる。自由を得んと努力しなければならない。

一つは「慈悲」で他の一つは「感謝」であった、という話があるそうであるが、世の中では親しかるべきはずの愛と感謝とが出逢うことが稀であるように見える。真面目な善い心である。愛を用意している人に出逢うときには、心は潤されることができるからである。「求むるものは幸いなり。そは与えらるべければなり」と耶蘇がいったのはこの純な心と心とが出遇うたときの幸いである。ときは犬でも飼いたい心になる。
小説は善くキリストの心を呑み込んである。私はくれぐれも善い、人間らしい心になりたい。

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


ホームページ制作 ソフトウェア開発 忍者ブログ [PR]
ブログ内検索
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31