忍者ブログ
青空文庫を400字程度に要約
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

それにもかかわらずレニンのえらさは一般の世人に分りやすい種類のものである。
PR
後に、六人と子供がついてきている。

だが目的は、公然たる乞食の子供を救うにとどまらない。
この中に子供を産む夫婦は二十万組いるものと推定される。貧困層において毎年十二万人の子供が生まれることになる。子供を育てるか、あるいは援助するか、となる。子供たちはその初歩を、もっと早い時から学んでいることは確かだろうが、その間は「見習生」と見なすのが正しいだろう。
彼らは両親から搾り取っているのだから、子供に対する権利も一番持っていると言えよう。
(たがい)に眼を瞠目(みは)って、よくぞ荒浪(あらなみ)に堪(た無口になって、ときには無口の一日が過(すご)される。
心のつながりの無(な)い一日では無い。
子供のときから、猫の耳というと、一度「切符切り」でパチンとやってみたくて堪(たま
謹厳な客が、膝へあがって来た仔猫の耳を、話をしながら、しきりに抓(つね)って光景を忘れることができない。
 ……一つの小径(こみち)が生い茂った花と草とに掩(おお)われて殆ど消えそうになっていたが、それでもどうやら僅かにその跡らしいものだけを残して、曲りながらその空家へと人を導くのである。


ホームページ制作 ソフトウェア開発 忍者ブログ [PR]
ブログ内検索
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31